風水で金運アップを目指そう!簡単にできる運気向上方法三選|Future Telling
HOME>トピックス>風水で金運アップを目指そう!簡単にできる運気向上方法三選

風水を取り入れよう

金運アップしたい!という人はぜひ風水を日常生活に取り入れてみませんか。風水は、誰でも簡単・手軽に行えます。まずは、風水についてのよくある疑問をみていきましょう。

風水を始める前に解決しておきたい疑問まとめ

風水とおまじないは違うのですか。

はい、風水は方角や物の色などを活用し自然のエネルギーを活用して運気を向上させる方法です。

仕事運をアップしたいのですが、どうすればいいのでしょうか。

仕事運アップには、赤い色を取り入れた風水がおすすめです。赤色は仕事運の他にも、健康運・人気運アップの効果も期待できます。

金色以外にも、金運アップの色はありますか。

はい、金色の他にも黄色はもちろん、シルバーや白、ベージュなども金運アップに効果的です。

タロットカード

玄関にごみを置かない

風水では、玄関は気の入り口とされ、良い気を取り込むために重要な場所といわれています。気の入り口である玄関から良い気がスムーズに入ってくるように玄関をきれいに保つことが大切になってきます。まとめたごみを玄関に置いたり、物を乱雑に置いたりするのはよくありません。とくにごみは悪い気のかたまりといわれていて、悪い気を引き寄せてしまいます。ごみをまとめた時は、玄関に置かずにすぐ捨ててください。きれいな玄関は金運を呼び込みます。日頃から掃除と整理整頓を心がけましょう。

トイレのドアは閉める

風水では、トイレは経済状態を反映しています。財運と密接な関係があるといわれているので、玄関と同じようにトイレの掃除もこまめにしましょう。とくにトイレのタンクをピカピカにすると金運が上がるといわれています。タンクはためる力を司っているので、タンクをきれいにすることでためる力が強くなっていきます。また、トイレは悪い気を流す場所ともいわれています。不浄なものを出すので陰の気がこもりやすいのです。トイレから悪い気が漏れてこないようにトイレのドアは毎回きちんと閉めましょう。

包丁は必ずしまう

風水では、包丁で食材を切ることで、食材についている不運を断ち切ると考えられています。不運を断ち切る役目の包丁が出しっぱなしでは、威力が弱くなってしまいます。食材についた不運を断ち切ることができないと金運も上がりません。包丁を使わないときは、シンク下収納や引き出しにきちんとしまいましょう。

広告募集中