確信しておきたい!エンパスの種類について徹底解説|Future Telling
HOME>イチオシ情報>確信しておきたい!エンパスの種類について徹底解説

エンパスにも種類がある

エンパスといっても、その種類や特徴は様々です。自分のエンパスの種類を把握しておくことで、これからの人生をよりよく過ごしやすいものにしていきましょう。まずは、他のエンパスの人たちの声を参考にして、自分のエンパスの特徴を把握してみましょう。

エンパスの人たちの声

人の痛みに敏感

子どものころから、友達や家族がケガをしたり病気になると、自分も痛みが移ったかのように苦しくなりました。ネットで調べてみるとエンパスという体質と知り、僕以外にも同じ体質の人がたくさんいると知り驚きました。

カウンセラーを目指しています

エンパスの体質に向き合い、理解を深めたことで自分自身が好きになれたんです。多くの人の心のサポートになれるよう、心理カウンセラーを目指して勉強中です。

自分の体質と人との向き合い方がわかった

昔からなぜか人の感情が敏感にわかるんです。そのため、ウソをついている人がいるとすぐにわかってしまい人間不信になったこともありました。しかし、自分の体質や人ととの付き合い方がだんだんとうまくなり、今では心に余裕を持ち多くの人と話せるようになりました。

身体直感型について

クローバー

エンパスとは、他人に共感してしまう能力が高い人のことを言います。その種類の一つとして、身体直感型というものがあります。これは、他人に起こった体調不良などを自分の体でも同じように知覚してしまうというタイプです。例えば誰かが転んで、膝を怪我した場合、怪我をしていない自分も同じように膝に痛みを感じてしまいます。また、相手に腹痛があって我慢して黙っていた場合でも見抜いてしまうということもあります。相手と一緒にいるだけで、どこがどう弱っているか直感で分かってしまうため、マッサージ師などには適した能力とも言えます。

感情直感型について

オンライン占い

エンパスの種類には他にも、感情直感型というものがあります。これは、他人が話す時の声の調子やスピード、ふとしたしぐさや目の動きなど、表面的な態度の中にある感情が自然と伝わってしまうことを言います。相手がして欲しいこと、言ってほしいことが直感的に分かってしまうという面では、人間関係を築く上で素晴らしい能力とも言えます。しかし、嬉しい、楽しいといった良い感情だけでなく、苦しい、悲しい、イライラなどの悪い感情も敏感に感じとってしまうあまり、人と接するのを怖れてしまったり、他人の感情に左右されて生きづらいと感じてしまう人も多いと言えます。

広告募集中